仙台で鍼灸なら青葉区のエル鍼灸治療院

便秘と鍼灸

あなたは次ような事で悩んでいませんか?

  • 便秘薬を長く服用しているが、だんだん効きにくくなってきている。
  • 便秘が続き、腹がはって困っている。ひどいときには腹痛を感じる。
  • 便秘を薬に頼らず改善したい。なにか良い方法がないだろうか?

 

便秘でなやんでいる方はたくさんいらっしゃいます。何日も便秘が続けば不快になり、体調を崩してしまいます。

鍼灸は便秘の改善にとても有効です。

特に経絡治療という、日本の古典的な鍼灸が有効であり、刺激も少なく安心して受けられる治療のひとつです。その上、薬のような副作用を心配することなく便秘の治療を受けられるのです。

鍼灸治療を続けていくと、便秘が改善されるだけではなく、体がつかれにくくなったり、冷えやむくみが改善され体調も良くなります。

東洋医学では便秘の原因は次のタイプに分類されます。

精神的なストレスからくる便秘

便秘は精神的なストレスと密接な関係があります。ストレスによって、大腸の働きが悪くなり便秘を引き起こすのです。そのような場合はストレスを緩和するツボを用い便秘の治療を行います。経絡では肝の経絡を調整します。

 

精神の働きと肝は密接なつながりがあると東洋医学では考えているからです。

ストレスを緩和させて便秘の改善を図ります。また肝は女性ホルモンとも密接なつながりを持っていると考えております。女性ホルモンの乱れも便秘の原因の一つに考えられています。

大腸の働きの低下による便秘

加齢などにより大腸の働きが低下すると便秘を引き起こしやすくなります。

このような場合には、胃腸機能を高めるツボや経絡を使い便秘の改善を図ります。

たとえば、足三里や三陰交、太白といったツボを用います。

これらのツボに鍼灸を行うと、その場で腸の蠕動運動(お腹がごろごろと動く音)を聞くことができます。

このタイプの便秘に用いる経絡は脾経と胃経です。

 

便秘でお腹が張っているときは、足の胃経が張っている場合が多いです。

この足の胃経の凝りを改善することにより、便秘を改善を図るのです。

腹の張りや腹痛には梁灸というツボが劇的に効く場合があります。

膝の上二寸のところにあります。東洋医学の不思議を感じます。

便秘が長く続くときは一度病院で検査をしてもらう事をお勧めいたします。

お医者さんがどこも悪くありませんとおっしゃったら、ぜひ便秘の鍼灸の治療をオススメいたします。

 

当院では、はりがどうしても苦手とおっしゃる方のために、マッサージによる便秘の治療を行っております。遠慮なくお伝えください。

お急ぎの方は
今すぐお電話下さい!

 

 

電話する

 

 

主な症状

院内の写真

住所・営業時間

エルはりきゅう治療院

〒980-0812

宮城県仙台市青葉区片平1丁目3−26

 

電話番号

022-721-2373

 

営業時間

10時:00分~18時:30分

 

定休日

日曜日と木曜日