仙台で鍼灸なら青葉区のエル鍼灸治療院

自律神経失調症は鍼灸で改善

自律神経失調症の症状と永遠にサヨナラしましょう、改善率88%以上。

もし、あなたが、

下記のような症状で悩んでいるなら、

 

まずは病院で検査を受けましょう。

 

医師から何も異常がありませんと言われたら

鍼灸の出番です!

 

今すぐ適切な施術」を受けましょう!

 

当治療院では痛みをほとんど感じない

ソフトな施術を行っておりますので、

はりが初めての方でも安心して

治療を受けられます。

 

貴方はこのような事で悩んでいませんか?

 体がいつも「だるい」

   

 眠りが「浅い」 

 

 「頭痛」がする。

 

 頭がぼーっとして、集中力が低下し、

  「うつ的」になる。

  

 「めまい」や「耳鳴り」

  

 「動悸」・胸が重苦しいそして、

   呼吸が浅い。

  

 「吐き気」がする・「食欲」がない・

   胃が重苦しい。

 

 「下痢」「便秘」になりやすい。

  

 背中・肩・首が凝り、目が疲れやすい。

  

 手足が冷える、そしてむくみやすい。

 

 

ご安心ください。当治療院の施術を受けた85%の方が驚くほど症状を改善しております。次は】あなたの番です。まずは自律神経失調について理解するところから始めましょう。

実際に施術を受けたお客様の声

性別:男性

年齢:20代

名前:M.Y様

住所:仙台市

症状:自律神経失調症

 


最初はどのような症状がありましたか?

不眠不安感息苦しさ、のコリ、のダルサなど・・・・。

 

当院通院するようになって症状はどう改善されましたか?

病院って検査をしても、異常がなかったので一生このままらないかとっていたら、ウソのようにくなりました。くのすらやっとだったもあったのが、ではだったのかといます。先生症状うだけだったのですが、それでも先生親身になっていてくれます。

 

体調回復して一番良かったことはなんですか?

普通生活ができるようになったです。ただ元気になったのでまで元気になったがします。なにより自信がつきます。

 

じような症状んでいるへのメッセージがあったらえてください。

自律神経失調症一生そのままではありません。ちゃんと治療すればります。先生経験者だったので、みなどもいやがらずにいてくれます。病院いずらいや、きずらいいてくれるので、のケアだけでなくのケアもしてもらいました。じようながいたらあきらめないでほしいです。

 

院長からのメッセージ

M・Kさん体調回復され本当かったですね。最近治療院っていらっしゃる姿元気はつらつとしていますね。ほんとうにしくいます。ご自身自信ち、これからご活躍くださいね。

あなたはここが凝っていませんか?

主な症状や改善方法を絵を見て理解しましょう

くびのこりは 頭痛やめまい 耳鳴り 目の疲れなどの症状を引き起こします。

 

また頭がぼーっとして集中力が低下し眠りが浅くなります。

 

背中のこりは、動悸や息苦しさ 胸の重苦しさ 咳などの症状を引き起こします。

 

おしりのこりは生理痛膀胱の症状を引き起こします。

 

これらの症状は、はり治療で凝っている筋肉を柔らかくすることにより症状が改善される場合が多いです。

 

また経絡治療(日本の古典的なはり治療)で自律神経のバランスを整えることにより治療効果を高めることができます。

 

冷え症の人には体を温める心地の良い温灸がおすすめです。病院で検査を受け異常がなければ筋肉のこりがさまざまな症状の原因なのかもしれません。

 

 

ふうち
ふうち
このツボは、胃痛・吐き気・消化不良・腹部膨満感を
いゆ
このツボは動悸・不整脈・不眠・イライラをこのツボは動悸・不整脈・不眠・イライラをこのツボは動悸・不整脈・不眠・イライラをこのツボは動悸・不整脈・不眠・イライラをこのツボは動悸・不整脈・不眠・イライラをこのツボは動悸・不整脈・不眠・イライラをこのツボは動悸・不整脈・不眠・イライラをこのツボは動悸・不整脈・不眠・イライラをこのツボは動悸・不整脈・不眠・イライラをこのツボは動悸・不整脈・不眠・イライラを
しんゆ
昔からこのツボが生理痛や生理不順を改善する
じょうりゅう
交感神経と副交感神経のバランスが乱れている。

「なぜ」自律神経が乱れるのか?

自律神経は、相反する作用をもった、交感神経と副交感神経という、2つの神経で成り立っています

交感神経

体のエネルギーを消耗状態にさせる

緊張・活発型の自律神経。

 

副交感神経

体のエネルギーを保存・回復させる、

休憩・体力回復型の自律神経であります 。

自律神経は、デリケートで、コントロール不可能!

生活のリズムや感情の変化によっても刺激を受ける自律神経は、非常にデリケートにできています。そのため、急激な変化が起こったりすると、交感神経と副交感神経との微妙なバランスが上手に保たれなくなることがあります。

 

ストレスがたまったり、環境が変わったりするだけで、自律神経がバランスを崩すことがあります。 

当院では、お客様を待たせることなく、すぐに施術を受けられるよう、予約制となっております。ですので、キャンセルなどの場合は最低でも一日前に連絡していただくようにしております。

※料金は税別表記となります

初回施術料

初回施術料金には初回料2000円が含まれています。

40分~50分 7000円
  • 初回は7000円
  • 初回料(2000円)+施術料
  • 二回目以降は施術料(基本料金)5000円のみ。

2回目以降鍼灸施術料(基本料金)

40分~50分 5000円

 

  • 基本料金は治療分位が二箇所迄で、鍼数が30本以下となります。
  • 治療分位が二箇所以上で、鍼数が30本を超える場合は、鍼10本増える毎に1000円(税別)の追加料金が発生します。
  • お灸は別途料金がかかります。

※料金は税別表記となります

メールでのご予約はこちらから

メモ: * は入力必須項目です

お急ぎの方は
今すぐお電話下さい!

 

 

電話する

 

 

営業時間

 
午前10時〜午前11時半
○  休み 休み
午後3時〜午後6時半
○  休み  ○   休み

  

祝日営業します

当院へのアクセスはこちら

自律神経失調とは?

自律神経は、交感神経と副交感神経という2つの神経でなりたっている

交感神副交感神2つから成り立つ自律神のバランスが崩れた場合に起こる症状の総称のことである。

 

自律神経失調という症状は話題になり広く知られていると思いますが、自律神経とはどのようなものかについて理解している人は少ないです。

 

ここでは自律神経について説明していきます。自律神経と自律神経失調をちゃんと理解すれば、あなたは自律神経の乱れを改善する最適な治療法を見分ける事が出来るでしょうでしょう。

自律神経とは?

自律神経とは?

意識とは無関係で、コントロールできない

自律神経は私たちの意識とは無関係に、自動的に動いています。自律神経は意志とは関係なく自動的に体の内外の刺激に対し必要に応じて様様な器官に作用します。

 

発汗して体温を下げたり、胃や腸が活発に動き消化活動をおこなったりするのは、自律神経が作用するからです。

なぜ自律神経が乱れてはいけないのか!

自律神経は重要な役割を持っています。

私たちの体は気温の変化や精神的ストレスなど、環境からの刺激に対し体を一定に保とうとする働きがあり、これを恒常性(ホメオスタシス)といいます。恒常性は生命を維持する機能とも言われています。

 

私たちの生命を維持する機能(ホメオスタシス)は自律神経によりコントロールされているのです。

自律神経は、病気の予防や治癒にも重要な働きをします

自律神経は、からだを正常に保とうとするだけでなく、病気の予防や治癒のためにも重要な働きをします。体内に細菌やウイルスが侵入すると、交感神経が作用してからだの免疫機能を高めます。また、風邪のウイルスに感染して発熟した場合なども、交感神経が働いて発汗をうながし、熱を下げようとします。

 

自律神経失調のメカニズム

交感神経と副交感神経のバランスが大事

私たちが健康的な日々を過ごすためには、相反する作用をもった 交感神経と副交感神経という、2つの自律神経がバランス良く保たれていなければなりません。

 

この二つの神経の動きを分かりやすくまとめると

 

  • 交感神経―体のエネルギーを消耗状態にさせる緊張・活発型の自律神経。 
  • 副交感神経―体のエネルギーを保存・回復させる休憩・体力回復型の自律神経。であります。

 

生活のリズムや感情の変化によっても刺激を受ける自律神経は、非常にデリケートにできています。そのため、急激な変化が起こったりすると、交感神経と副交感神経との微妙なバランスが上手に保たれなくなることがあります。

自律神経失調の主な症状

身体的な症状と精神的な症状が現れる

自律神経失調の身体的な症状

倦怠感        疲れやすい

めまいがする     微熱が続く

フラフラする     食欲がない

すぐに目が覚める   起きるのがつらい

不眠や吐き気     動悸 

息切れ        胸が重苦しい

息苦しい       呼吸が浅い

手足の冷えやむくみ  頭痛

耳鳴り        下痢

便秘         腹痛

胃が張って食欲がない いつもだるい

月経不順       肩こり

首のこり       背中の痛みなど

 

自律神経の精神的な症状

不安になる      恐怖心に襲われる

イライラする     落ち込む

怒りっぽくなる    集中力がない

やる気が出ない    

些細なことが気になる

記憶力や注意力が低下する

すぐに悲しくなるなど

なぜ?自律神経失調の症状に鍼灸が最適なのか

経絡治療、針やお灸を使い自律神経の崩れたバランスを調整することができる

自律神経失調症は、全身におよぶ多種多様な症状をもち、いろいろな種類があって、専門医でも見分けるのが困難な病気です。治療に時間がかかり、再発も少なくありません。薬を飲んで安静にしていれば完治するという保証はないのです。

 

現代医療を否定している訳ではありませんが、病院やカイロ・マッサージ・整体に行っても改善されなかったという話はよく聞くでしょう。

 

それに比べて鍼灸ははるか昔から伝わるツボや経絡を中心に施術を行いますので効果が高い事が実証済みなのです。

 

実際に当治療院で施術を受けている多くの方の話を聞くと「どこに行っても症状が改善されなかった」という方がほとんどです。

効果的な施術法とは?

経絡治療・ツボや灸などを使い交感神経と副交感神経のバランスを整える。

現代社会をよく見ると、過度な精神的なストレスや肉体的なストレスで溢れています。そうなると緊張した状態がずっと続くので交感神経が常に興奮した状態が強いられます。

このような方には、副交感神経を優位になる施術を行います。

 

鍼灸を受けた後体がぽかぽかと温かくなる感覚を体験した事はありますか?

これは針灸施術により副交感神経が優位になり精神や肉体的な緊張がゆるみ血行が良くなった状態です。また施術後にトイレが近くなる、食欲が出るといった変化もあります。これらは自律神経の変化を表す変化であります。

 

また症状によってはその逆のパターンもあります。副交感神経が優位な状態がずっと続き、それが原因で自律神経が乱れる場合もあります。このような方には副交感神経を抑え交感神経の動きを活発になるような施術を行います。

あなたを大事にする治療院

貴方の症状にあった施術法で症状を改善。

当治療院は1人1人の症状をカウンセリングし、改善に向かわせる為に最善を尽くします。その為自律神経失調で悩みの方に限らず、さまざまな症状で悩んでいた多くの方の喜びの声をいただいております。

 

また、気軽に通える料金設定なので長く通うことにも心配はありません。


神経は目で確認できませんが施術効果はあなた自身で確かめることができます。

営業時間

 
午前10時〜午前11時半
○  休み 休み
午後3時〜午後6時半
○  休み  ○   休み

  

祝日営業します

メールでのご予約はこちらから

メモ: * は入力必須項目です

お急ぎの方は
今すぐお電話下さい!

 

 

電話する

 

 

主な症状

院内の写真

住所・営業時間

エルはりきゅう治療院

〒980-0812

宮城県仙台市青葉区片平1丁目3−26

 

電話番号

022-721-2373

 

営業時間

10時:00分~18時:30分

 

定休日

日曜日と木曜日