仙台で鍼灸なら青葉区のエル鍼灸治療院

自律神経失調症と鍼灸

自律神経失調症で悩んでいる方は多いと思います。

じつは私も33歳の時に自律神経失調症になりました。

突然やってくる動悸や不安感、不眠、微熱 頻脈

体のだるさです。そして時間が経つにつれて、身体の抵抗力が落ち、膀胱炎になりやすくなったり、風邪をひきやすくなったりしました。

 

クリニックで心臓の検査や血液検査を受けましたが、どこも悪くないといわれ、薬を処方されました。

 

薬を服用して、不安感は改善されたのですが、ほかの症状は一向に良くならないとドクターに相談すると薬を追加されました。すると眠くて体がますますだるくなり、生活するのが困難になりました。

 

その当時、鍼灸学校に通っていていました。自律神経失調症に鍼灸が効くと東洋医学の雑誌で知り、さっそく鍼灸院で治療をうけました。

 

気持ちがとても楽になり、リラックスしたのを覚えています。それから、鍼灸を続け、だいぶ時間はかかりましたが私の体は回復しました。

その時、私は鍼灸に助けられたと思いました。

 

今年54歳ですが、30代の時より元気で働いています。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

主な症状

院内の写真

住所・営業時間

エルはりきゅう治療院

〒980-0812

宮城県仙台市青葉区片平1丁目3−26

 

電話番号

022-721-2373

 

営業時間

10時:00分~18時:30分

 

定休日

日曜日と木曜日