仙台で鍼灸なら青葉区のエル鍼灸治療院

受付時間

10:00~18:30

定休日

日・木

ご予約・お問い合わせ

022-721-2373

アクセス

980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町2丁目4−31

女性でも安心

予約制

駐車場あり

26年間の実績

動悸を鍼灸でどの様に改善するのか?

動悸は普段は意識しない心臓の拍動が感じられる状態をいいます。心臓の拍動が強く感じられ、脈が乱れてしまう時も動悸を感じる場合があります。

 

動悸には重大な病気が隠されている事がありますので、まず最初に循環器の医師に相談することをお勧めします。もし検査をしても特に心臓に異常が見られない場合は鍼灸治療をお勧めいたします。鍼灸治療は動悸の改善に効果が期待できるからです。

 

動悸は心臓に問題がなかった場合、疲れやストレスなどが原因で引き起こされる場合があります。また季節の変わり目に自律神経のバランスが崩れた時に起こる事もあります。

 

     鍼灸治療ではどのように動悸を治療するのか?



動悸を訴えてご来院されるお客様のほとんどは背中が凝っています。とくに東洋医学のツボ心兪のあたりを中心に凝りが広がっています。心兪は昔から心臓の病気を治療するツボとして使われてきました。

 

鍼灸の治療で背中の筋肉を緩めることにより動悸が徐々に改善します。

 

背中の筋肉が凝ると動悸だけではなく、不眠や不安、イライラ、鬱的になったりなど、精神的な症状が現れてきます。その原因の一つとして考えられる事は、背中の筋肉は呼吸を補助する筋肉です。ですから背中の筋肉が凝り固まってしまうと呼吸が浅くなってしまいます。呼吸が浅くなると不安などを感じやすくなります。

 

ストレスなどで不安や不眠等を解消する為に背中の筋肉を緩めることが重要です。

 

動悸に使うツボは他にもあります。前腕の内側中央に郄門(げきもん)と言うツボがあります。このツボは心包経に属し、心臓疾患に昔から使われてきたツボですので、動悸に効果が期待できます。動悸を訴える方のほとんどはこの郄門(げきもん)付近が非常に凝っております。その中の硬結を探して鍼を打つことにより鍼灸治療の効果を高めることができます。

 

さらにストレスが動悸を誘発する場合はストレスを緩和させる百会穴(頭部にあるツボ)や印堂、太陽穴(顔にあるツボ)に鍼を打つ事も重要です。これらのツボに針を打つことにより気分が穏やかになり筋肉は柔らかくなるのです。

 

さらに鍼灸治療と併用して奇経治療を行うと動悸に対する治療効果をさらに高めることができます。当治療院ではPM絆を使って奇経治療を行っております。手と足の2つのツボに金属のがついた絆創膏を貼ります。奇形治療は自律神経のバランスを整えて動悸を改善する働きがあります。

 

     動悸にとても有効な奇経八脈は陰維脈が有効です。

 

最近ご来院されたお客様は動悸と不眠や不安感に悩んでいらっしゃいました。背部の刺鍼と、百会や巨闕、郄門、太陽穴などに加え、奇経八脈の陰維脈で調整しましたところ、動悸は改善され、不安感や不眠も改善し、お顔の表情も明るくなりました。私は本当に嬉しく思います。

 

陰維脈の内関に、反応点がなく、代わりに大陵穴を使いました。

 

クレジットカード

当店ではクレジットカードでのお支払いが可能です。

ご利用いただけるクレジットカードブランドは以下になります。

主な症状

院内の写真

住所・営業時間

エル鍼灸治療院

〒980-0012

宮城県仙台市青葉区錦町2丁目4−31 サンライズロード錦町 1F

 

電話番号

022-721-2373

 

営業時間

10時:00分~18時:30分

 

定休日

日曜日・木曜日